トップ
イベント・研修
公募・募集
報告書・データ類
ビジネス
公的機関
県内企業
お役立ちリンク
メルマガ
ML
掲示板
メルマガの利用について
メルマガ一覧
メルマガの開設方法
利用者ガイド
開設者ガイド
管理者ログイン

バックナンバー


スクラムネット メールマガジン

  • Date: Fri, 11 May 2018 18:00:00 +0900 (JST)

--------------------------------------------------------------------
メールマガジン スクラムネット No.72
--------------------------------------------------------------------
【配信元】福井県発達障害児者支援センター スクラム福井 

【もくじ】

1..... 発達障害の事例で考えるワンポイント

2..... セミナー・研修会などの案内

3..... その他のお知らせ



◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆

風薫る5月になりましたね。
みなさま、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしになりましたか?

休み明けで頭や身体が働かない方もいらっしゃると思います。
少しずつ普段の調子を取り戻していけたらいいですね。


それでは、
発達障害の事例で考えるワンポイントです。



【発達障害の事例で考えるワンポイント】

対人援助の基本は
自己理解と他者理解、そして
数々の事例から
実践例を学ぶことだと思います。

以下事例を参考に、
少しでも学びのお役に立てれば、と思います。



Q:ご家族の方からこのような相談がありました。
22歳で大学を卒業したばかりの息子のことで相談です。

就職しましたが、
上司の方から与えられた仕事を予定通りに終わらせることができず、
注意を受けることが多いです。
息子もどうしたらいいのかわからず悩んでいます。

ささいなことにこだわってしまい、
集中できないことが多いため、
提出期限などを守ることができないようです。

どのようにするといいでしょうか?



A:発達障害の方の中には、時間の管理が苦手なケース、
物事になかなか取りかかるのが難しいケース、
スピードアップを図るなど機転を利かせるのが苦手なケース、
こだわりから先に進むことが難しいケースなど、
見通しを持ったり、段取りをつけたりすることが苦手な場合がよくあります。

今回は、物事を予定通りに進めるためにどのようにすると良いかについて
色々な方法をご紹介できたらと思います。

ご本人ができること・周囲の方の対応にわけてお話させていただきます。

<ご本人ができること>
1.時間に余裕を持って計画を立ててみる
→自分の中では、1週間あればできると思っていても、
念のため2週間かかると見積もるようにしましょう。

  常に自分の予測よりも多めの時間を見込んで計画を立てたり
行動したりするように心がけると良いでしょう。

2.仕事量を調整してみる
→やり遂げるのが難しいな、これは量が多いなと感じた時は、
お断りしたり、期限の延長を打診したり、
期限に間に合うためにはどうしたらいいか相談したり、
「お手伝いをお願いできますか?」と助けを求めたりといった
柔軟な対応も時には必要になります。

3.やることリストを活用してみる
→1日単位、1週間単位で「やることリスト」を作成し、
終わった仕事からチェックしていくと良いのではないでしょうか。

やり忘れを防ぐとともに、やり遂げた仕事に対する達成感を得ることが
できるのではないかと思います。
  
また、全部の仕事のうち、どれくらいの量をこなせたのかがひと目でわかるので、
その後のスケジュールや仕事量も調整しやすくなります。

<周囲の方の対応>
1.本人のスケジュール管理をサポート
→ご本人に複数の仕事を渡して段取りをさせることも
ゆくゆくは必要となってきますが、
まずは、一つの仕事や課題が終わったら、
次の指示を出すようにしていくと良いでしょう。

もし、遅れぎみであれば、少し期限を延ばしたり、
手伝える人を手配するなどして調整していくと良いかもしれません。

   ご本人に指示する方法として、期限の示し方などは
「今日中にお願いできますか。」「明日の10時まで」
と具体的に日付を伝えるようにしましょう。

   進捗状況の声かけもされるとご本人も安心して相談できるかもしれません。

「締切まであと1週間だけど大丈夫そう?」と何回か締切日前に声かけ
されると良いでしょう。

2.集中しやすい環境を一緒にご本人と一緒に作っていく。
→仕事に集中するためには、机周りや作業場の環境を整えることが
大切ではないかと思います。
  使わない物や資料などは、片づけておくようにしていくと良いでしょう。
  
また、発達障害の方の中で、
視覚や音などの刺激に敏感で集中できない方もいらっしゃいます。
  
仕事や作業をする場所も人の出入りが多い入り口付近や
外の景色が気になる窓側を避けたり、
部屋の奥の方の人通りの静かな所に
してみたりしても良いかもしれません。

人目が気になる方は、パーテーションで机を囲んだりして
視界を遮ってみるという方法もあります。

3.ご本人が期限を守れなかった時の声かけ
→締切に遅れてしまった場合も厳しく叱責することは避け、
穏やかに注意し、どういう所が難しかったか、どこまでできたか、
次は期限に間に合うためにどうするといいか
一緒に考えていけるようにしましょう。

最初は難しいなと思うかもしれませんが、
ご本人と周りの方が一緒に取り組んでいかれることが
大切ではないかと思います。

これらの方法はほんの一部ですが、
今後のみなさまの参考になれば嬉しいです。



◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆



【セミナー・研修会などのご案内】

それでは
今後開催予定のセミナー・研修会予定の情報について
お知らせいたします。



○ちち☆ははサポートクラブ
スクラム福井では、
発達障害のお子さんを育てられている親御さんたちの集まりを
定期的に開催いたしております。

日ごろのお子さんの様子や子育ての悩み、
保育所や学校のことなどを語り合う場を提供し、
親御さんの仲間づくりのお手伝いができれば・・・
と思っています。


主催:福井県発達障害児者支援センター スクラム福井

平成30年
5月16日(水):敦賀(あいあいプラザ)
5月17日(木):大野(結とぴあ)
5月25日(金):福井(福井市保健センター)
6月12日(火):あわら(あわら市保健センター)
6月22日(金):南越前(南条保健福祉センター)
6月27日(水):越前(なないろ)
7月6日(金):福井(福井市保健センター)
7月11日(水):敦賀(あいあいプラザ)
7月12日(木):勝山(すこやか)
9月7日(金):福井(福井市保健センター)
9月12日(水):敦賀(あいあいプラザ)
9月13日(木):大野(結とぴあ)

参加・ご利用時間は10:00〜12:00までのお時間となります。
(南越前会場のみ9:30〜11:30までのお時間予定です。)

※詳しい内容は詳細決まり次第
スクラム福井HP ちち☆ははサポートクラブ
に掲載する予定です。



◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆



【その他のお知らせ】

○「就コミュ」のご案内

就コミュ! は
インターネット上で
職場でのさわやかなコミュニケーションのポイントを
遊びながら学ぶサイトです。

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」の
助成を受けて
日本設備管理学会 就労支援技術研究会にて
開発されたサイトです。

ゲームの主人公の立場で、
就職活動や職場でのコミュニケーションを疑似体験できます。
どのような話し方が相手に好印象を与えるか、
考えながらチャレンジしてみましょう。

就コミュのサイトは
http://www.syucom.org/ をごらんください。



○ADHDのお子様を持つ母親へのペアレント・トレーニング
研究参加者募集

主催:福井大学 子どものこころの発達研究センター

「たくさん褒めて育てたいのに、つい叱ることのほうが多くなってしまう」
「わが子の行動の意味を知りたい、よい関わり方が分からなくて困っている」
「子育てをより楽しむ方法を知りたい!」
そんな子育て中のお母さんをサポートするための【ペアレントトレーニング】
に参加してみませんか?

対象者:ADHDの症状が顕著にみられる6〜12歳のお子さんを持つお母さん
条件:全13回(週1回・約2時間)のプログラムに全て出席可能な方
   親子パスタづくり(計2回)・インタビュー・アンケート
   親子MRIのご協力(計3回)
トレーニング内容:
・ADHDとは?原因や症状・治療について学ぼう
・お母さん自身のストレスとの向き合い方のコツを学ぼう
・ADHDのお子さんの行動に対する効果的な対処法を知り、実践してみよう
日程:2018年4月以降 ※後日要相談
謝礼:全13回参加 13000円分の商品券
   全2回親子パスタ作り・全3回MRI検査協力 別途謝礼あります

※詳しくは
スクラム福井HP 他機関の研修のご案内
をごらんください。



◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆

-------------------------------------------------------------
発行 福井県発達障害児者支援センター スクラム福井
お問い合わせ info@scrum-fukui.com
ホームページ http://scrum-fukui.com/
-------------------------------------------------------------

================================================================
■本メールマガジンは、ふくいナビメルマガ発行機能を利用しています。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/
■購読の解除は、以下のURLからお願い致します。
 http://www.fukui-navi.gr.jp/mm_detail.php?ml=scrum-fukui
================================================================
ナビツール
メルマガ、ML、掲示板が持てる、使える。
メールマガジン メルマガで情報発信
メーリングリスト 初心者でも簡単運営!
掲示板 広告が入らない掲示板
ここがお勧め!
全メールでウイルスチェック
個人情報を開示しません
メールに広告が入りません
初めてでもらくらく運営
内容をデータベース化
困ったときでも身近でサポート
週刊!ふくいナビ
毎週月曜日、ふくいナビの情報の中からタイムリーな情報をメールでお届けします!
メールマガジンに登録する E-mail:
メールマガジンを解除する E-mail: